京都平安ブログ

京都三条寺町にある整体院 平安コンディショニング 爽快な体になるお話

頭痛薬は冷えを作り出す 

 

冷え


前回のブログの続きです。

幼少から30年間頭痛に悩まされて、長年に渡って

頭痛薬を服用して来られてUさんの感想をご覧ください。



頭痛の方には強い冷え


長年、頭痛を抱えて来られて方の体には

「冷え」が強く入っている場合が多いと感じています。

お風呂にもしっかり温もり、夏場は寒がりなのでクーラーは使用していない

その様な方にも強い「冷え」が体に存在しています。



何が強い冷えを生んでいるのか?


強い「冷え」はどうも外的環境要因だけではなく

体内部で作り出されているのではないかと考えています。

その大きな要因は頭痛薬です。




頭痛薬が「冷え」を生み出すメカニズム

    Click Please
s_hie.png

頭痛薬は市販の鎮痛剤・処方薬のトリプタン製剤共に

血管を収縮させることで頭痛の痛みを止めています。

頭の血管は収縮して痛みは止まりますが

薬は当然、全身の血管にも流れて収縮させます。

それによって体全身が冷えた状態が作り出されます。

Uさんは、夏でも頭痛薬を飲むと氷水に漬けられた感覚を覚えたのはその為です。



頭痛薬から解放されませんか!


頭痛薬の長期服用は体に「冷え」という大きな負荷を生み出します。

しかし、頭痛が起きた時には頭痛薬は必要なものです。

でも頭痛薬で頭痛は無くなりません。

頭痛を起こしている根本要因にアプローチして

体幹深層の緊張を取り除くことで、頭痛は治まり

頭痛薬の無い生活が可能になります。






頭痛改善は平安へ:Newホームページご覧下さい。  















スポンサーサイト

category: 冷え・のぼせ

tb: 0   cm: 0

△top

先週は寒かった 

 

20120410135337092.jpg





久々の頭痛が起きた


幼少からの頭痛歴が30年だったSさん、昨年当院に通院されて

頭痛が大いに改善され、日常生活に差支えなくなり頭痛卒業となりました。

ところが4ヶ月ぶりに目元に頭痛が出てきて、全身の倦怠感もあります。

目元が脳の奥に引っ張られる痛みを感じるそうです。



先週の「冷え」が原因



Sさんの体幹の緊張にアプローチしますが、あまり大きな要因が見つかりません。

しかし、体には強い緊張があります。

ということで緊張に「冷え」でアプローチして行きます。

するとスルスルと緊張が取れて行きます。

Sさん「目元がどんどん楽になって行きます」とライブで感じて頂けました。

先週のあられが降った寒さに、体の冷えが反応して強い緊張が起きた様です。



強い冷え


Sさんの「冷え」は、体にすごく蓄積されています。

なぜこんなに「冷え」が入ってしまったのか?

続きは次回記載いたします。







頭痛改善は平安へ:NEWホームページご覧下さい。 












category: 冷え・のぼせ

tb: 0   cm: 0

△top

冷えで大幅改善 

 

20120331170428ffd.jpg






Aさんの症例回復日記は、ここをクリック下さい。













category: 冷え・のぼせ

tb: 0   cm: 0

△top

冷えのぼせ 

 

足のぼせ



眼精疲労 


眼精疲労でお越しになったKさん、本も読めないTVも見れない眼の辛さと

後頭部とおでこの締め付け頭痛でお越しになられました。

3回目ぐらいから楽になり、6回目で大いに改善しました。



のぼせが治まる 


Kさん、のぼせも前からあり床に就くと頭がのぼせて発汗し寝れなくなることも

暑いので頭や体を冷やさないと寝れないそうです。

それが施術を数回重ねるとのぼせが治まったそうです。

ところが、のぼせが治まると同時に冬の寒さが身に凍みるようになりました。



冷えのぼせ 


Kさんは「冷えのぼせ」という症状と思われます。

冷えのぼせは、脚・腕・内臓の筋肉の硬縮によって血流が心臓から上に多く流れることで

起きていると考えています。首頭の血圧が上昇・心臓にも負荷がかかります。

頭が上気して頭顔の発汗・暖かい場所に入ると顔がほてります。ほほが赤みがかる方もあります。

のどにマフラーを巻くと気分が悪くなる場合もあります。



のぼせの人は超冷え性 


冷えのぼせの方は、腕・脚・内臓は血流不足で常に冷えた状態です。

ところが体感的には暑がりなので、クーラーを強める・冷たい飲料を好む・薄着するなど

ひたすら体を冷やしますので、体は超冷え性になります。

冷え性は筋肉を益々硬縮させますので、のぼせはどんどん悪化していきます。



冷え性改善 


のぼせの人には、体を温めなさいといっても体が受け付けません。

お風呂で温もると、上がってからしこたま冷たい飲料を飲んでしまいます。

のぼせの場合は、まずは体幹の奥にある緊張を2回~3回かけて取り除きます。

するとのぼせが改善すると共に、体に存在する冷えを感じる様になります。

Kさんも、のぼせが改善して冷えが身に凍みるようになったのです。

ここから、しっかりと体を温めていきますと、体調は一気に改善していきます。



足のぼせ 


足が火照って寝れずに保冷剤を足に張り付ける方もあります。足と頭の両方が火照る方もあります。

これは内臓に強い緊張があるために、血流が足では滞ってうっ血して火照りが起こり

心臓から上では、血流量が増えてのぼせが起きていると想定されます。

足のぼせは、同時に足のムズムズ感を引き起こす事もあります。



のぼせを改善しよう 


のぼせは更年期障害だから仕方がない。暑がりは太っているから仕方がない。

足が火照るのは1日立ち仕事だから仕方がない・・・

のぼせ・火照りは体が不調を訴えているのです。

仕方がないで済ませずに、改善に取り組みましょう。




のぼせ改善!:平安コンディショニング








category: 冷え・のぼせ

tb: 0   cm: 0

△top