京都平安ブログ

京都三条寺町にある整体院 平安コンディショニング 爽快な体になるお話

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

むち打ち 

 

201211180935412fb.jpg





体中が痛い

和歌山からお越しのDさん、昨年2回運転中に追突されてから

首肩が痛みだし、整形でムチウチと診断されました。

治療として首肩のマッサージを受けていますと、痛みが

腕・脇・腰・脚へと広がり出して首や腰が曲がらなくなりました。

同時に強い冷えを感じる様になり、冬には足の指が全て霜焼けになったそうです。


痛み・こりに強い刺激は厳禁

ムチウチも含めて痛み・コリに対して強い刺激は厳禁です。

なぜならば、痛みコリは体の疲労の蓄積による強い緊張から起きています。

強い緊張がある体は、過敏症になっており外的な刺激でより緊張が高まります。

Dさんも外的な刺激で、症状が他の部分にまで広がったのです。


改善開始

車の衝撃によって体全体は強い緊張で張りつめています。

内臓にも強い冷えがガツンと入っています。

各部の緊張・疲労・冷えをひとつひとつ解除していきます。

4回の施術で大いに改善、日々の生活には差支え無いほどになりました。

まもなく転勤との事で、東京の整体院をご紹介して終了と致しました。


症状の引き金は

車に後ろから衝突されると体には強い緊張が入りますが

通常は月日と共に、少しづつ薄らいでいきます。

ところがDさんの場合は、内臓に強い冷えの緊張があった為に

同時に連動して一気に体全体が張りつめてリセットできなくなった感じです。


冷え取りは気長に

「冷え」は生きてきた年数分溜まっています。

当院でも冷えの緊張を必ず取りますが1回分です。

残っている冷えは、自分でできる「冷え取りの仕方」をお教えしています。

Dさんはお母さんも愛用されていた「冷え取り君」を使われるそうです。

東京に行かれてもしっかりと冷え取り頑張って下さい。



     <感想を頂きました>
     201212011152461fd.jpg
        Please Click



院長も「冷え取り君」を購入して体験してみました。 >>> Please Click













スポンサーサイト

category: ムチウチ

tb: 0   cm: 0

△top

30年間残っていたムチウチ 

 

20121030125150d24.jpg





お尻が痛だるい

自営業のKさん、以前から右のお尻のだるさはあったそうですが

最近になって痛だるさが増して、我慢が出来ないほどです。

自分のこぶしでバンバン叩いてしまうそうです。


改善開始

右の下腹部に強い緊張がありますので、「無痛の手法」でアプローチします。

緊張は徐々に取れて、やがて消えました。

初回大いに改善しました。


その後

初回以降、右お尻・右足のだるさは無くなっていましたが

3回目以降再び痛だるさが出てきました。

施術を重ねると体の中の緊張の地層が一層づつ剥がれて行きます。

再び右下腹部の緊張の層が出てきたという感じです。


30年前の緊張が出てきた

右お尻のだるさの始まった時期を聞きますと

30年前に車に追突されてムチウチ症になってからとのこと。

さっそくムチウチの緊張にアプローチして行きます。

すると体が目視できるほどに弛んで行きます。

確認して頂きますと、「お!だるさ取れとるわ」


だれもが疲労と緊張の地層を抱えている

Kさんは、30年前の衝突の刺激が今も体に残っていたのです。

過去は過ぎれば終わりではありません。

だれもが過去に遭遇した緊張・疲労の記憶が層を成して蓄積されています。

その蓄積の増加によって人は老化し、痛み・こり・内臓疾患に見舞われます。

体に蓄積した負荷を軽減させる事、それが健康体を造る一番の方法です。




過去の疲労ってなに?







category: ムチウチ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。