京都平安ブログ

京都三条寺町にある整体院 平安コンディショニング 爽快な体になるお話

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

【坐骨神経痛改善ブログ】お尻奥~太もも~ふくらはぎが痛い 京都市 

 

16-11-12.jpg




慢性的な痛み


京都市の33歳女性Sさん、3年前から坐骨神経痛に悩んでおられます。

右お尻奥~太もも裏~ふくらはぎに痛みが出ます。

整形外科に受診しますが異常なしで鎮痛剤の処方のみです。

長時間座ると痛みがひどくなるので出張の新幹線がつらいそうです。




痛みにアプローチ


痛みを起こしている「坐骨神経痛のライン」を確認します。

ラインに触れると強い痛みがあり、Sさんにも認識頂けました。

ラインの痛み緊張をしっかり取り除いて、確認です。

Sさん「来院した時のお尻奥痛が取れてます。ふくらはぎも柔らかくなりました。」

初回の辛さが大いに改善しました。




その後の改善


初回以降は、痛みが70%ぐらいに軽減しました。

2回目以降は、痛みが40%ぐらいにに軽減しました。

3回目以降は、お尻・太もも痛が無くなり、ふくらはぎのみになりました。

4回目以降は、ふくらはぎの痛みも20%ぐらいに軽減しました。

5回目、すでに仕事・生活には差し支えなくなっていますので一旦終了です。

初診からすでに2ヶ月経過していますので、元の様な痛みに戻る事はないでしょう。




受診の感想


5回目に受診の感想を頂きました。


16-12-11a.jpg 


❏坐骨神経痛にお悩みの方は「坐骨神経痛専科」をご覧ください。








スポンサーサイト

category: 坐骨神経痛

tb: 0   cm: --

△top

【坐骨神経痛改善ブログ】お尻奥痛と足のしびれが改善した! 大阪市 

 

16-7-25.jpg




仕事が出来ない坐骨神経痛


大阪の48歳女性Yさん、2ヶ月前からお尻奥の痛みが出だし、やがて足のしびれが来ました。

痛みしびれは毎日四六時中起きていて、非常な苦痛を感じておられます。

整形外科で坐骨神経痛と診断され、ブロック注射を受けますが痛みは変わりません。

現場仕事の為、動く事が多く仕事が出来ないほどになっています。




体にアプローチ


お尻痛しびれを起こしている「坐骨神経痛のライン」を確認します。

ラインに触れると強い痛みがあり、Yさんにも認識頂けました。

ラインの痛み緊張をしっかり取り除いて、確認です。

Yさん「しびれは無くなりました、お尻奥は50%残っています。」

初回はこの位減れば、後は回を重ねると改善が進みます。




その後の改善状況


初回以降は、2~3日は快適だったのですが、やがて元の痛みに戻ったそうです。

2回目以降は、お尻痛・しびれが40%に軽減しました。

3回目以降は、お尻痛・しびれが30%に軽減しました。

4回目以降は、お尻痛・しびれが15%になりました。

5回目、すでに仕事・生活には差し支えなくなっていますので一旦終了です。

初診からすでに2ヶ月経過していますので、元の様な痛みに戻る事はないでしょう。




受診の感想


5回目に受診の感想を頂きました。



16-7-25a.jpg 



❏坐骨神経痛にお悩みの方は「坐骨神経痛専科」をご覧ください。











category: 坐骨神経痛

tb: 0   cm: --

△top

【坐骨神経痛改善ブログ】 毎日の痛みが治まった 京都市 

 

14-10-2a坐骨神経痛




毎日痛い


京都市の48歳の男性Mさん、5年前から坐骨神経痛に悩まされています。

右お尻~太もも裏~ふくらはぎまでジンジンする痛みです。

ここ3週間は、毎日痛むため立ち仕事がとても辛い状態です。

整形外科にも行きましたが、腰に異常なく鎮痛剤の処方のみです。




体にアプローチ


右に痛みを起こしている「坐骨神経痛のライン」を確認します。

ラインに触れると強い痛みが確認でき、Mさんにも認識頂きました。

ラインの痛みをしっかり取り除いて確認です。

Mさん「右坐骨神経痛の痛みが半分になりました。」

初診は半分に減れば、後は回を重ねると減って行きます。




その後の改善状況


初診後1週間して、坐骨神経痛の痛みが30%ぐらいに軽減。

2回目受診後、2週間経過して坐骨神経痛の痛みは10%ぐらいに軽減。

3回目受診後、1週間経過して坐骨神経痛の痛みはほぼ無くなりました。

4回目の受診を頂いて、再び辛さが出ればお越しくださいとしました。




受診の感想

受診4回目の際に、感想を頂きました。

14-10-2.jpg


❏坐骨神経痛にお悩みの方は「坐骨神経痛専科」をご覧ください。











坐骨神経痛治療・坐骨神経痛外来・坐骨神経痛改善・京都市・宇治市・亀岡市・長岡京市・向日市・八幡市・京田辺市
 

category: 坐骨神経痛

tb: 0   cm: --

△top

坐骨神経痛が辛い 

 

坐骨:14-06-17a





太もも裏が痛い


主婦のTさん、1ヶ月前から坐骨神経痛の痛みが出てきました。座っても立っても痛みがあります。

検査では異常が見つからないのに、痛みが治まらず薬を飲んでも効きません。

初回、右の太もも裏側に強く痛みがあります。

軽く首に触れながら右坐骨神経痛ラインの緊張を取り除いて行きます。

繰り返し緊張を取り除きますと、やがてラインがゆるみ切りました。

Tさんに確認です「痛みが30%に減りました。」 初回はここで終了です。




メインは心の疲労


消化器官の疲労は並程度で、坐骨神経痛には大きな影響は及ぼしていません。

Tさん腹部右側に強い目の心の疲労系の緊張がありますので、こちらが原因のようです。

痛みが出ている右お尻奥~坐骨あたりと場所的には合致します。

心の疲労とは、ストレスが起こす緊張で腹部に入りやすいのです。

Tさんの場合は、10代・仕事・親族と過去のストレスの緊張が積み重なっている感じです。




その後の改善


毎回、心の疲労が作り出している緊張層を整体療法で丁寧に取り除いて行きます。

初診の夜は、やや強めの痛みが一時的に出たそうです。

ところが翌日からは一番辛かった太ももの痛みは無くなり、お尻奥と膝裏の痛みに限定されました。

受診直後に出る症状は、残った疲労が噴き出る好転反応です。

2回目以降は痛みが40%に軽減  3回目以降は20%に軽減 

4回目でほぼ坐骨神経痛ラインが無くなり終了です。

Tさんの疲労や緊張は、すでに過去にあった事で起きていましたので取りきれば終わりです。

そのような理由から座骨神経痛は、今後も快適な状態がキープ出来ると思われます。








category: 坐骨神経痛

tb: 0   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。