京都平安ブログ

京都三条寺町にある整体院 平安コンディショニング 爽快な体になるお話

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

毎日頭痛 

 

頭痛が毎


今月は後半になって、頭痛が毎日という方が続けて3名来院。

毎月2~3名はあるのですが、続けてはめずらしいです。

頭痛薬飲みすぎの薬物乱用頭痛の方もおいでです。

頭痛が毎日の方に、共通してありますのは

夜がぐっすり眠れない。睡眠が浅い。少しの音で目が覚める。

夜中に何度も目が覚める。朝起きると体がつらい、などです。

頭痛も睡眠障害も体が発している、危険信号です。

頭痛薬や睡眠導入剤で一時しのぎは仕方ないとしても

それを続けるのはいかがなものかと思います。

なぜ熟睡できないのか、なぜ頭痛が起きるのか

その部分に迫るのが私の役目です。

このような方にお越しいただくとがぜん張り切ってしまいます。

毎日の頭痛、一緒に取りきりましょう。


スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 0

△top

歯の外科矯正 

 

やるべきなのか?


23歳の会社員のHさん。歯が5ミリほどずれているとのことで、歯の矯正を3か月前

から開始。同時に今までなかった肩こりと頭痛が発生。当院に来られました。

週1回のワイヤー交換すると肩こり・頭痛が悪化するとのこと。

歯の矯正から発生していると考えられます。歯医者さんは、顎がゆがんでいるので、

矯正しようと考えられて、このような処置になるようです。

しかし、整体の見地から見てみると、体の他の部分のゆがみが顔をゆがめて顎を

ひずませ、歯の噛み合わせが合わなくなっていると考えます。さっそく触診しますと。

やはり体の一部に強い張りがあります。この張りが顎を歪めているのです。

それなのに、顎だけを矯正すれば、一気に顎周辺に大きな負担が生じます。

それが原因で肩こり・頭痛が発生しているのです。

この方の場合、1年半の間、矯正を行い、その後に整形外科であごの骨の一部を

切除して歯並びを治す「外科矯正」のコースを選んでおられました。

費用も多額です。本当にそこまですべきなのか、疑問でなりません。

ご本人は医者と整体師の意見の違いに悩んでおられました。

今、体がボロボロですとの言葉に私も辛い思いが込み上げました。

なんとか、良き選択をされることを願うばかりです。

最後に、歯医者さんで整体師である、

笠茂先生の「歯はいのち」を読まれるようにお勧めしました。

Hさん是非この本を読まれて本当に手術をすべきか

再度ご検討頂きたいと思います。


category: その他

tb: 0   cm: 0

△top

たまの気晴らし 

 

ゴーヤとトマトのサラサラカレー

さらさらカレー


たまの休みの気分転換は食事づくりです。

新しいメニューにチャレンジはわくわくします。

今回、家人に大好評だった暑い夏にお勧めの一品をご紹介します。

<ゴーヤとトマトのサラサラカレー>です。

ゴーヤの苦みと、トマトの酸味&フレッシュさが暑さをいやしてくれます。

サラサラカレーですので、バテタ胃にもやさしいです。

レシピ紹介

ゴーヤーの種を取り縦4等分してから大きめに切る。

鍋にサラダ油大さじ1を入れ、にんにく・しょうが各1片のみじん切りを炒める。

香りが出てきたら、玉ねぎ1/2個みじん切りを入れ、しんなり透き通ればOK。

ひき肉200gを入れ、一味小さじ0.5・カレー粉大さじ1を入れて炒める。

合わさればゴーヤーを入れ、混ぜ合わさればお酒50㏄を入れる。

次に水500㏄・固形スープ2個を入れ、強火でひと煮立ちさせ、アクを取る。

いったん火を小さくして、カレールー2片を入れ、

みそ大さじ0.5・ナンプラー大さじ0.5をいれ混ぜる。

仕上げ直前に、ミニトマト6個を4等分して入れてひと煮立ちさせ出来上がり。


美味しいですよ、お試しください。



category: その他

tb: 0   cm: 0

△top

頭痛とさようなら 

 

三人一緒に卒業



昨日は1日に連続3名が頭痛を卒業されましたのでブログしてみました。

今年から子供を教える22歳の元気なHさん。

小学校からの頭痛持ち。最近は不定期に1週間頭痛という状況

でしたが、4回目で卒業です。

昨年出産で子育てに奮闘中の36歳のSさん。

20歳代から月1度の片頭痛。4回目で卒業です。

呉服関係の仕事の50歳のMさん。

小学校からの頭痛。13年前から頭痛が頻発。

最近は毎日の頭痛に、悩んでおられました。

頭痛薬も毎日使用のため、頭痛薬乱用頭痛も併発。

施術9回で2週間に1度の軽い頭痛までに軽減。

1か月に1度のメンテナンスで卒業となりました。

皆さんに共通することは、それぞれに必要な頭痛の

自己療法をしっかりとされて成果を出されていることです。

これからも、頭痛再発防止の自己療法がんばって下さい。






category: その他

tb: 0   cm: 0

△top

つらい夏の冷え 

 

夏の冷え対策



職場が冷蔵庫みたいでつらいという声を多数聞きます。

冷房で頭痛が悪化する方も多いようです。

人の感じる温度差はいかんともしがたいのでしょうか。

皆さん冷房対策いろいろされています。

私も、見つけました食べる冷房対策。

しょうがを使った食品がコンビニに並んでいます。

しょうが入り春雨スープ・しょうが入りトン汁などなど

しょうがせんべいもあります。

熱い飲み物だと腹部や胸部などを中心にした身体の

保温効果は約30分だそうですが、ショウガを加えると、

それが3時間ほど持続するそうですよ。

しょうがの砂糖漬を作り置きして、お湯に入れて

お茶代わりに飲むのもいいそうです。

帰宅後は、38度ぐらいのぬるいお風呂に10分間

肩まで浸かりますと、冷房で縮こまった筋肉が

弛んできますよ。  お試しください。






category: その他

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。